読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二宮 智宏 『読解の公式』3年生(説明文編) 評価 暴露情報も

最近話題になっている、「『読解の公式』3年生(説明文編)」だけど、
実践者の声がないか、調べていたところ。

この教材は、読解力のない子どもでも、
どんどん一人で進めていける教材です。

教材は、小学生を夢中にさせる国語ゲーム形式になっています。
お母さんが、子どもに「この文の結論を探してごらん」と言ってみて下さい。
子どもは信じられないような集中力をもって探し始めます。って言っているのは、
どうなの?

体験談と成果報告

図解も要約もすべて子ども一人でやりました。
熱中して楽しそうに学習していました。
私は忙しいので、子どもに先生の図解について簡単な指示だけして
あとはやっておきなさいと言いいましたが、それで十分でした。

・・・こんな声があったよ

やっぱり試してみたいなぁ~
すごく気になる!